オススメリンク
歌がうまくなりたい!ボーカルスクールなら京都のこちらがオススメです。将来デビューも期待できますよ。
食べていけるミュージシャンを目指したい!ボーカルのオーディションを受けるならこちら。自分の才能を開花させませんか?デビューの可能性も広がりますよ!
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
December 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
キーボードの男性と少女

高い声や大きい声が出せないという問題の背景には、心理的なブロックがある可能性もあります。
そういったことまで見抜くことが出来るのは、ボーカルスクールの専門学校等でボイトレ指導を行っている講師等のプロだけです。
声が変わるだけで、自分に自信が持てるようになります。
自分に自信が持てるようになると、コミュニケーション能力が格段にアップします。
カラオケに誘われても、喜んで参加出来るようになりますから、交友関係も拡がります。

歌うだけじゃなかった
ボイトレというのは、ボーカリストだけではなく役者も行います。
舞台では、役柄に応じて様々な声を出す必要があります。
当然、マイクは使いません。
自分の声だけで役に説得力を持たせる必要があります。
こういった点では、マイクを使えるボーカリストよりも難しいとも言えます。
ボーカルスクールでは、こういった様々な人達と知り合うことも出来ます。
ボイトレを学ぼうと思うのなら、ボイトレでどうなりたいかを明確にして、スクールの門を叩いてみることが大切です。

ボーカルスクールとは
ボーカルスクールとは、ボイストレーニングや、ボーカルレッスンを行うための専門学校です。
歌うことを趣味としている人から、プロの歌手まで、様々な人が通っています。
初心者はまず発声の基本から学び始めます。
ある程度慣れてくると、自分の好きな歌を歌ったり、弾き語りをしたり、自分で作曲をして歌ったりと、思い思いに歌うことを楽しむようになります。
また、友達と一緒にレッスンを受け、デュエットの練習をすることもできます。

ボイトレの重要性
ボーカルスクールで発声の仕方をきっちり学び、思い思いに歌を歌うようになってからも、ボイトレを欠かすことはできません。
どの人も、固有の歌い方の癖を持っています。
それが発声の基本に基づいたものであれば良いのですが、独りよがりの歌い方をしてしまっている人も中にはいます。
ボーカルスクールは、発声法を教え込んだ後も、歌う際の悪い癖が直るように徹底的に指導します。
このようにボーカルスクールは、歌うために最も重要なボイトレを重視しているのです。

レコーディング機材

ボーカルスクールに通い、ボイトレを欠かさずやって指導を受けるとなると、途中で歌うことを投げ出したくなることがあるかもしれません。
しかし、歌い方の固有の癖は、根気よくトレーニングを続けることで、いつか必ずなくなります。
基本に忠実な発声をできるようになれば、自分の好きな歌を、きれいな歌声で歌うことができます。
これこそが歌うことの一番の楽しみです。
たとえボイトレが大変であっても、美声を披露する自分をイメージして、努力を続けることが大切なのです。

基礎から学ぶ事が大事
歌を上手くなりたいのなら基礎から学ぶ必要があります。
発音からきちんと学ぶ必要がありますので、発声練習は必要になってきます。
独学ですと、正しい発音を学べないですし、発声練習もやりにくいですので、誰かに教えてもらうようにします。
特にカラオケでも歌の点数が悪い時は、音程があっていない可能性があります。
音程もきちんと学べば自然と曲に合わせる事ができます。
そのためにも基礎から学んでいく事が必要になってくるのです。

ボイトレしていく
歌が上手くなるには、まずはボイトレをしていくようにします。
ボイトレとはボイストレーニングの事です。
一人だと参考書を購入してもうまくできない可能性があります。
誰か歌が上手い人と一緒にボイストレーニングをしていきます。
特に、音楽の先生がベストになってきます。
音楽のレッスンもあり、1対1で見てくれるレッスンもありますので、見つけたらお願いしてみます。
音楽が上手い人や音楽の先生と一緒にボイトレをすると基礎から学べますし、上手くなります。

学校に行く
音楽を上手くなる方法としては、専門学校に行く事も1つの方法です。
ボーカルスクールや音楽関係の専門学校があります。
これらの学校では専門の先生が細かく教えてくれますので、基礎から応用まで身につける事ができます。
また、他に生徒もいますので友達を作りながら楽しく歌がうまくなっていきます。
また、ボーカルスクールや専門学校では競争心も生まれてきますので上達も早いです。
このようにボーカルスクールや専門学校では音楽が上達しやすい環境が整っています。